トップに戻る
ちりめん工房・多加楽:ちりめん京都ファン〈ちりめんファンの集い〉

塗り絵、アップしました

30x36 0.4kb

薔薇の塗り絵をアップしました。
Illustraterがあれば、簡単に色を塗り分けられるようにデータを作っています。
お持ちで無い方は、他の画像編集ソフトに取り込んだり、プリントアウトしてお楽しみ下さい。

[1441] VM企画室 (2007/04/18 Wed 15:38) web

手芸教室のおさらい

平成19年4月11日(水)
リーガロイヤルホテルで行いました特別講習会のおさらいを致します。
ご参加の皆さまをはじめ、ちりめん手芸にご興味のおありの方は、完成までの工程を画像でお楽しみ下さい。
※約1時間半の教室を振り返って簡単にまとめたものです。レシピの公開ではありませんので予めご了承下さい。

[1411] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:11)

真鯉を作る@

320x240 19.3kb

鯉のベースには、スチロールの型(非売品)を使いました。
黒の疋田柄のちりめんに薄くボンドをつけてボディをはさむように貼りつけて、余分な布を切り落とします。

[1412] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:15)

真鯉を作るA

320x240 17.4kb

尾ひれ背びれの部分は黒地で区分してメリハリをつけます。口の部分には水色のちりめんを貼りました。

[1413] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:18)

土台に鯉を固定する

320x240 19.3kb

五月の新緑をイメージして土台にはみどりのちりめんを選びました。
目やエラビレをつけた真鯉を斜めに乗せて固定します。

[1414] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:20)

胴を作る@

320x240 9.2kb

正方形のちりめんを二枚重ねて周囲を縫い合わせます。

[1415] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:22)

胴を作るA

320x240 7.9kb

裏返して綿をたっぷり入れます。
お腹にはさらにふくらみを付けるために球形のパーツを作って縫い付けます。
白糸を使って股を割り、足を作ります。短い足が可愛いですね。
鹿の子柄の古布で金太郎さんを作ってあてます。

[1416] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:27)

胴を作るB

320x240 12.4kb

今回の私のこだわりは、ぷっくりしたお尻です!
小さく結んだ赤の紐をつけて、バックスタイルも整えましょう。

[1417] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:30)

頭(かしら)を作る@

320x240 11.4kb

球形のスチロールにちりめんを貼って頭を作ります。
髪には黒糸を束にしたものを使いました。

[1418] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 22:33)

頭(かしら)を作るA

320x240 17.5kb

耳と目をつけます。口には赤糸を使いました。半分以下の位置にまとめると幼児らしさが出ます。

[1423] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 23:02)

組み立てる

320x240 17.6kb

胴に頭をつけます。少し上向きの角度で元気な男の子に仕上げましょう

[1424] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 23:04)

仕上げです

320x240 24.3kb

土台の真鯉の横に男の子を立たせて固定します。つまようじで作ったまといを持たせて完成です。

[1425] にしはた かずみ (2007/04/13 Fri 23:05)

お詫び

迷惑書き込みのため、記事の順序が乱れています。ご容赦下さい。

[1437] 多加楽 (2007/04/16 Mon 15:34)

ありがとうございました。

先日は、当方の時間の都合で勝手を言いまして 申し訳ありませんでした。
一度は参加させていただきたかった 教室でしたので感激!♪です。
箱に入っているものの・・・新幹線・・・そうっと抱えて持って帰りました。勿論 無キズでした。
素敵な時間をありがとうございました。

[1438] 京都大好き フロム千葉 (2007/04/17 Tue 10:56)

こんにちは

先日は本当にご遠路をよくお越し下さいました。お楽しみ頂けたようで嬉しく存じます。
この掲示板は公開型ですので、手芸のご質問などお書き下さい。
お会いしてご説明する様には参りませんが、何でも(分かる範囲で)お答えして参ります。

[1440] にしはた かずみ (2007/04/17 Tue 16:39)

お詫び

本掲示板は皆様にご自由なご意見を書き込んで頂けるようにしておりますため、時折不本意な内容の悪戯書きを受けております。
不適切な文書や画像につきましては、速やかな消去に努めておりますが、一時的に貼付されたままのことがございます。
大変申し訳ございませんが、ご寛容にご容赦の程をお願い致します。

[1305] 多加楽からです (2007/03/06 Tue 17:22)

おことわり

本ページは手芸愛好家の女性を対象としたサイトです。
関連のないメッセージや営利目的の広告などの書き込みは一切お断り致します。

[1380] 多加楽からです (2007/03/26 Mon 16:41)

2月特別講習会後記

2月7日の「ホテルで楽しむちりめん手芸とティータイム」へは、大勢様のご参加ありがとうございました。
次回は4月11日(水)の予定です。
テーマ及び詳細につきましては、追ってこの掲示板でご案内致します。

[1250] 多加楽からです (2007/02/08 Thu 17:02)

4月の講座のお知らせ

400x314 20.7kb

ホテルで楽しむちりめん手芸とティータイム

テーマ「端午の節句」

御所人形のイメージを小さなちりめん細工の男の子に表しました。ぽっちゃりとした幼児らしさと白い肌は和の手芸の優しさと奥行きに通じます。元気よく勇ましく、端午の節句飾りを仕上げましょう。

と き:4月11日(水)13:30〜15:30、18:45〜20:45   
参加料:4000円(材料費・ケーキお茶含む)
講 師:西端和美、山田幸代

自由参加型のちりめん手芸教室です。初心者の方もどうぞ。皆様で楽しいひとときを過ごしましょう。お問い合わせ・お申し込みは多加楽まで。

[1251] 多加楽からです (2007/02/10 Sat 18:18)

「お楽しみコーナー」新設

30x36 0.4kb

「お楽しみコーナー」を新設しました。
無料レシピ、塗り絵でお楽しみ下さい。
「無料レシピ」は、第一回と言う事で、「針山」を取り上げました。有り合わせの材料でお作りいただけますが、材料が手に入らない方の為に「小布教材」を頒布しますので、ご希望の方はお申し込み下さい。
「塗り絵」は、風景やキャラクターではなく、「文様」です。Illustrater等で簡単に塗り分けられるようにデータを作っています。勿論、プリントアウトして普通の塗り絵としてもお楽しみいただけます。もし、傑作が出来ましたら、投稿していただけるとありがたいです。(作例は私が塗りました)
今日、アップしたところで、何か不備がありましたら、ご指摘下さい。その他、ご感想をいただけると嬉しいです。

[1283] VM企画室 (2007/02/21 Wed 17:20)

明日でプレゼントは〆切です

30x36 0.4kb

この二三日天気がぐずついていますが、今日は本格的に雨です。天気予報では明日も雨です。雨はつまらないですね。良い事と言えば、例の枯れかけていた紫陽花(多加楽通信参照)が元気にしている事だけです。本当に雨が好きな花です。紫陽花も最近はすごい珍しいのがいっぱい出ていますが、工房の玄関先にあるのは、昔ながらの紫陽花です。
切り戻す場所を間違えないようにして、来年も咲かせたいです。まだまだ咲いてますけれどね・・・あっ、そうでした。雨の話でも紫陽花の話でもなく、リニューアルプレゼントは明日の夜12時で〆切ます。

[79] VM企画室 (2006/05/19 Fri 18:26)

手芸教室会員の皆様へ

479x335 63.6kb

只今「大人の遠足会」を企画中。実施日は4月1日(土)を予定。
「雛とお道具展」開催中の「日本玩具博物館」見学のバスツアーです。
詳細はお稽古でご案内するほか、追ってこのページでも紹介して参ります。
先ずは、「乞うご期待!」と、「ご参加募る!」です。

[25] 多加楽 (2006/02/16 Thu 09:09)

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  (71-77/100)  次7件